「明るい豊かな社会」を築き上げよう!!公益社団法人仙台青年会議所のWEBサイトです。

広報委員会

広報渉外室 広報委員会 基本方針

委員長 和田 冬樹

1.基本方針

仙台JCは、青年が集い地域のリーダーとして率先して行動する運動体として、市民の意識変革と地域の課題解決が求められ、価値のある運動を伝播し続けなければなりません。市民とメンバーに効果的に情報を発信し、仙台JCの基本的な情報を伝え、継続的な手法により団体の価値を高め、仲間との信頼関係を強固なものとし、活動の記録を未来に受け継ぎ、運動を力強く展開し効果的な情報の発信を継続できる組織となることが必要です。

まずは、より多くの市民を巻き込み私たちの運動を日々拡大するために、情報伝達の効果が高い広報手段を積極的に実施及び検証し、仙台JCが行なう活動の情報をより広範囲かつ迅速に発信します。そして、市民とメンバーに向け私たちの組織と活動目的をわかりやすく伝えるために、公式ウェブサイトから63年の歴史や本年度の方向性や各事業や公開例会などの情報を広く伝播し、運動の周知及び活動の理解と賛同で積極的な参画と協力を得ます。さらに、和敬清寂の精神をもって展開していく運動の魅力や活動の告知・報告を有機的に発信するために、まちを愛するこころが溢れる広報誌「のぞみ」を編集・発行し、仙台JCの存在価値を高めて市民との信頼関係の構築を進めます。また、私たちの活動の原動力と運動の伝播力をより強固なものとするために、JC活動に取り組む力を育てる例会を実施し、能動的なメンバーの増加と相互の信頼関係の増進を図ります。そして、次世代を担う若きメンバーたちが行なう将来の活動の道標とするために、本年度行なわれた情報の記録を管理継承し、成果と検証結果の蓄積による更なる社会への奉仕に繋げます。

強い信念から生まれる効果的な情報を永続的に発信し続ける組織を形成することが、和をもって市民との有機的な信頼関係の構築を可能とし、JC活動への理解を得て人々の意識変革の波をまち全体に広げ、一人ひとりがしあわせを実感できる仙台を実現いたします。

2.事業計画

・広報活動の企画と実施及び検証
・公式ウェブサイトの運営と管理
・広報誌「のぞみ」の編集と発行
・例会の企画と実施【第4回例会(4月例会)】
・LOM活動の記録と管理
・新入会員の開発
・第46回仙台七夕花火祭(第9回公開例会)への積極的な支援
・出向者支援

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

協賛企業

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人仙台青年会議所 All Rights Reserved.