「明るい豊かな社会」を築き上げよう!!公益社団法人仙台青年会議所のWEBサイトです。

子どもの未来創造委員会

事業室 子どもの未来創造委員会 基本方針

委員長 武山 祐樹

1.基本方針

仙台JCは、次代を担う健全な青少年を育成する運動体として、子どもたちの道徳心の希薄さが問題視される現状を改善していくことが求められ、市民とともに豊かな人間性を育む機会を創出し、地域と協働して豊かなこころの成長を支えていかなければなりません。地域と連携を図り子どもたちが日本の誇るべき道徳心を学び、人と人との直接的な関わりを通じ社会性を育み、市民に継続的な意識変革を起こす組織にならなければなりません。

まずは、子どもたちに物事の善悪を見極め正しく行動できる精神を育成するために、地域と連携を図り、日本の伝統文化や礼節を学び感じることで先人や自然の恩恵への感謝の気持ちに気づき相手を思いやり敬う和の精神に基づいた道徳心を育める機会を創出し、日本人としての誇りを持ち物事の道理を見極め正しく行動が取れ地域の模範となる健全な人格を育成するとともに、携わった市民に次代を担う子どもたちの成長に責任を持ち積極的に行動していく当事者としての意識を醸成いたします。そして、子どもたちが社会性を育むために、地域の経験豊富な方々と私たち青年が家庭や学校と連携を図り授業内外の時間を効果的に活用し、人と人との繋がりを通じてお互いを理解し助け合う中で相手を思いやり自分を慎む和のこころを養い日本の誇るべき国民性を学び認識することで社会的な規範意識を育める事業を創出し、未来に向けて夢や希望を持つ健やかなこころが形成されるとともに、事業後の子どもたちの意識の変化を検証し、有効性を広く発信することで市民に能動的に行動を起こす意識が高まり地域社会に根付いた継続的な運動へと飛躍いたします。

和敬清寂の精神に基づき市民とともに意識変革を促す組織が地域と連携を図り積極的に行動を起こし、子どもたちに日本の誇るべき道徳心を根付かせ健やかなこころの成長に必要不可欠な社会性を育み、市民一人ひとりがしあわせを実感できる仙台を実現いたします。

2.事業計画

・和敬清寂の精神で道徳教育を通じた事業の企画と実施及び検証
・例会の企画と実施【第6回例会(6月)】
・新入会員の開発
・第46回仙台七夕花火祭(第9回公開例会)への積極的な支援
・出向者支援

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

協賛企業

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人仙台青年会議所 All Rights Reserved.