「明るい豊かな社会」を築き上げよう!!公益社団法人仙台青年会議所のWEBサイトです。

入会案内

  • HOME »
  • 入会案内

001

ごあいさつ

公益社団法人 仙台青年会議所 第64代理事長 金ヶ崎 政伸

kane青年会議所(以下、JC)は、世界110の固と地域に約17万人が会員として活動をしているグローバルな組織であり、世界で最も大きな青年団体です。日本国内に、697のJCがあり、戦後の復興期に「新日本の再建は我々青年の仕事である」との志のもと、東京からJC運動がはじまり、仙台JCは今から64年前の1951年3月15日に東北で初めて、全国で11番目のJCとして発足しました。12年間にわたり実施してきた「無医村診療団の派遣」や「七夕書道展」、昨年で45回を教えた「仙台七夕花火祭」など、それぞれの時代に合わせた運動を展開し、まちづくりやひとづくり、青少年育成事業などを通じて地域に根差した活動をしてまいりました。

私たちが日々のJC活動を行なううえでの基本は「修練」「奉仕」「友情」のJC三信条で表されております。トレーニング=個人の修練、サーピス=社会への奉仕、フレンドシップ=世界との友情、JC運動とは、若い人々が集まって自己啓発・修錬を行なう場であり、培われたカを用いて社会に奉仕することであります。そして、それらの活動を通して国内外のメンバーとの友情が培われます。

仙台JCは2011年3月11日に発災しました、東日本大震災の発災直後より災害対策本部を立ち上げ日本国内外のJCから集められた支援物資を県内のJCと連携し沿岸部の被災地に配給をするなど、様々な支援活動を行なってまいりました。

震災を経験した私たちがその教訓を活かし、またいつくるかわからない自然災害などに対し、地域単位で防災意識を高め、備えることが重要です。同時に、国内外の方々からいただいたたくさんの支援により多くの人たちが救われ、その支援に対し感謝の気持ちを決して忘れてはいけません。震災から4年が経とうとしている今、時間の経過とともに世間の関心は薄れ、被災地の市民でさえも震災の記憶が薄れています。私たちは震災を風化させないよう、防災意識と感謝の気持ちを世界に発信し続けていかなければなりません。本年度は「和敬清寂(わけいせいじゃく)」をスローガンに、しあわせを実感できる仙台に向かって運動を展開してまいります。相手を思いやり、人を敬い自分を慎み、常に誠実に物事に向き合う謙虚な姿勢で、動じないこころの落ち着きを養い積極的に行動ができる、そんなリーダーの育成が必要だと考えます。是非仙台JC入会していただき、私たちとともにしあわせを実感できる仙台に向かって活動していきましょう。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年度 会員開発委員会 委員長 角地 了

kaku私は、2015年度会員開発委員長の角地了と申します。まずは、この入会案内をご覧いただいている皆様の強運に心より敬意を表します。私は自分自身のスキルアップを図りたい、このJCで人脈を少しでも広げたいという想いからJCに入会いたしました。入会から4年目を迎える今、多くの仲間と出会うことができ、JCで活動をすることで様々な気付きや学びを得ることができていると確信しています。この団体の目的である「明るい豊かな社会」の実現に向かって、まちのため、子どもたちのため、ともに活動をする仲間のためにと考えられる人聞に少しずつ変化をしている自分がいます。そして、まちづくりを通して自分たちが率先して行動し実践型で活動することで、自己啓発に繋がり経営カ・指導カを身につけることができます。40歳までの青年期にJCで活動することは、人生において大変貴重な時聞になることをお約束いたします。私たちが住み暮らすこの仙台を、今以上に素晴らしいまちにしようとする青年が一人でも二人でも多くいることで、広く運動を展開し、しあわせな仙台の実現を果たすことができると信じています。ともに汗をかき、仲間と喜びを分かち合うことができるとの仙台青年会議所へのご入会を心よりお待ちいたしております。

入会について

入会資格

  • 原則として年齢が入会申込年度末日(12月31日)の時点で25歳から37歳であること。
  • 健全な社会人としての良識を持ち、法令を遵守した事業に従事していること。
  • 入会希望者は必要に応じて下記の提出を求めます。
    会社の履歴事項証明書(登記簿謄本、発効日より3ヶ月以内のもの)又は個人事業主の方は「個人事業の開廃業等届出」でも可とします。
    本年の住民票抄本(本人のみ、発効日より3ヶ月以内のもの)

正会員になるためのステップ

今年の入会申込書の受付締切は、4月17日(金)を予定しています。
4月入会後、約3カ月間は仮会員としての活動となります。
仮入会後開催される仮会員セミナーⅠ、Ⅱへの出席の義務があります。
仮入会後、正式入会承認(7月)までの例会等に70%以上の出席が必要です。

入会スケジュール

 受付期間  2015年1月5日(月)~2015年4月17日(金)
 公式面接日  2015年4月25日(土)
 仮会員セミナーⅠ  2015年5月9日(土)
 仮会員セミナーⅡ  2015年6月20日(土)~21日(日)
 会員章(バッジ)授与式(第8回例会)  2015年7月29日(火)

青年会議所Q&A

経営者ではないのですが、入会することはできますか?
経営者だけを対象とする団体ではありません。まちづくりやひとづくりといったJC(青年会議所)活動は経営者か否かとは関係ありません。
年齢的にまだ若いと思うのですが入会することはできますか?
人と人とのネットワークは、若ければ若いほどつくりやすいし、また、JCの中でもそれだけ沢山
のことを経験できます。
JCは女性も入会できますか?
JCの理念である「明るい豊かな社会」の実現は、男性だけでできるものではありません。女性のメンバーも活躍していますので、ぜひJCであなたの感性を活かしてみて下さい。
仕事が忙しいのですが、続けることはできますか?
私たちの青年会議所の会員もみんな仕事で忙しい中、JC活動をしていますが、その中での時間の有効な使い方を身につけています。むしろ時聞の使い方を学んでいただくためにお勧めしているのです。
JC活動を続けていくと、費用はかかりますか?
確かににある程度の費用はかかります。しかしJCに入会すれば、各種のセミナーへ参加したり、地域を越えた仲間が沢山できます。経営者としてのノウハウや指導力を身につけ、ネットワークを広げられることを思えば、むしろ、安いくらいです。一般の研修や講習会の費用と比較してみて下さい。ぜひ、自分への先行投資と前向きに考えてみてはどうでしょうか?

お問い合わせ・お申し込み

公益社団法人仙台青年会議所
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町二丁目16-12 仙台商工会議所ビル8F
TEL.022-222-9788 FAX.022-222-9786
office@jc-sendai.sakura.ne.jp

パンフレットのダウンロード

nyukai

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人仙台青年会議所 All Rights Reserved.