「明るい豊かな社会」を築き上げよう!!公益社団法人仙台青年会議所のWEBサイトです。

第11回例会

「Together In Sendai~世界から愛される仙台へ~」

ag
第11回(10月)例会は「Together In Sendai~世界から愛される仙台へ~」と題し公開例会を開催します。仙台市民一人ひとりは、様々な目線からこのまちの魅力を再認識し、外国人の文化や価値観の違いを知り、仙台( まち) の未来を考えることが求められています。今後更に国際化が進んでいく仙台が、世界から愛されるまちづくりを行ない豊かな発展をめざすために、まずは外国人のことを知り理解するだけでなく、自分たちが住み暮らすまちを真剣に考える機会といたします。皆様のご参加お待ちしております。

詳細はパンフレット(日本語版English)をご覧ください。

 日時 2015年10月24日(土) 受付開始 13:00 14:00~17:00
 会場 仙台迎賓館 斎苑 別館2階
宮城県仙台市青葉区木町通2-2-13
TEL:022-274-5777
ゲスト ○伊達武将隊
○セーラ マリ カミングス 氏(ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002大賞受賞、人間力大賞2003受賞)
○伊藤 敬幹 氏(仙台市副市長)
○櫻井 亮太郎 氏(株式会社ライフブリッジ代表取締役)
○金ヶ崎 政伸(公益社団法人仙台青年会議所理事長)
 対象 一般・正会員
 パンフレット パンフレット(日本語版)
Pamphlet(English)

 

ご報告

2015年10月24日、第11回公開例会 Together In Sendai ~世界から愛される仙台へ~を開催しました。

オープニングでは伊達武将隊による支倉常長出港演武を英語版にて舞っていただきました。外国人の立場に立って考えるということだけでなく、これまでの仙台市民が海外の文化から学ぼうとしてきた姿勢や海を渡って活躍した歴史がわかる内容でした。

事業の成果発表では、2回の事業にて仕上げた成果品を説明し、改めてまちの魅力を共有し再認識する機会となりました。

パネルディスカッションでは、有識者パネリストとして仙台JC第64代理事長金ヶ崎政伸君、仙台市副市長伊藤 敬幹氏、2003年人間力大賞受賞者・「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれたセーラ・マリ・カミングス氏、仙台で様々な国際交流事業を手掛ける櫻井亮太郎氏の4名をお招きし、『住みやすいだけでなく、多様なしあわせを実感できる仙台まち ~世界から愛される仙台へ向けて~』をトークテーマに「住みやすい」だけでなく、仙台を訪れ、また住み暮らす一人ひとりの外国人、仙台市民に「愛される」まちづくりを行なうために、市民の一人ひとりがいま何ができるのか議論を交わしました。

また、例会の冒頭に先日2015 JCI Japan 少年少女国連大使事業に参加された引地梨々香さん(仙台市立八乙女中学校 中学校1年生)より写真や映像を用いて活動報告を発表していただきました。

DSC00435
挨拶する金ヶ崎理事長

DSC00443
挨拶する仙台の魅力創造委員会 佐藤 利勝委員長

DSC00468
伊達武将隊による支倉常長出港演武

DSC00479
パネルディスカッションの様子

DSC00505
セーラ・マリ・カミングス氏

DSC00524
会場の様子

DSC00534
謝辞を述べる村上副理事長

DSC00453
JCI Japan 少年少女国連大使事業に参加された引地梨々香さん

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人仙台青年会議所 All Rights Reserved.